異端の祝祭

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #異端の祝祭 #NetGalleyJP

内容紹介

待ち受けるのは、圧倒的戦慄。今読めば「え? 芦花公園? わたしデビュー初期から知ってる」とドヤれること間違いなしの才能、現る! 


この祝祭の真実は、禁忌。ポップなのにねっとり不気味な民俗学カルトホラー!

失敗続きの就職浪人生・島本笑美。

原因は分かっている。彼女は物心ついた時から生きている人間とそうでないものの区別がつかないのだ。

街に溢れ返った異形のモノたちは、自分の姿が見えていると分かるや否や、笑美に...

出版社からの備考・コメント

発売前から反響続々!
最初の13ページでもう驚かされました。ストーリー展開が上手で、結末が気になって一気読みしました。――WBLindsayさん
真夜中に、少しだけ読んで残りは明日の休日に、と軽い気持ちで読み始めたことを後悔した。何かよくわからない大きな不安感に飲み込まれてしまいそうな、居心地の悪さを感じるのに、ページをめくる手を止めることが出来ず、一気に読んでしまった。何なんだ、この...

おすすめコメント

\とにかく面白い小説が読みたいあなたに!/

まるで“和製ミッドサマー”? 芦花公園『異端の祝祭』


【担当編集より】

芦花公園。地名ではなくペンネームです。変わっていますよね。しかし! 今読んでおけば2年後くらいに「あ、芦花公園? 私デビュー時から知ってた」とドヤれること間違いなし! これだけ面白怖い小説にはなかなか出会えません。まさしく彗星のごとく現れた圧倒的才能。唯一無二のホラー体験を、ぜひ多...