みつ

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/08/09 | 掲載終了日 2021/08/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#みつ #NetGalleyJP


内容紹介

遊んでいたら、みんなが集まってきて「みつ」になります。あぶない! マスクをして、みんなはなれて。手を洗ったら、おうちに帰りましょう。コロナ禍で気をつけたいことが、かわいいイラストで楽しく学べる絵本です。

◆◇◆著者メッセージ◆◇◆

まだまだ終わりませんね。

こんな時だから、

三密も楽しく避けましょう。

密のページには何人いるかな?

このページにいたこの子は

他のページではどこにいるかな?

なーんていう楽しみもありますよ。

手をあらって、おうちで楽しんでね!

いま、みんなでがまんすれば、

コロナが流行する前より

いい未来がきっと待っている。

なぜならコロナが教えてくれたことも

いっぱいあるから。

timatima

遊んでいたら、みんなが集まってきて「みつ」になります。あぶない! マスクをして、みんなはなれて。手を洗ったら、おうちに帰りましょう。コロナ禍で気をつけたいことが、かわいいイラストで楽しく学べる絵本です。

◆◇◆著者メッセージ◆◇◆

まだまだ終わりませんね。

こんな時だから、

三密も楽しく避けましょう。

密のページには何人いるかな?

このページにいたこの子は

他のページではどこにいるかな?

...


おすすめコメント

【著者紹介】

timatima(ちまちま)

東京都在住。

東京デザイナ―学院卒業後、雑貨、布物、陶器などをデザイン。

その後、キャラクターデザインを手がけるようになる。

学研出版から発売された代表作・タイニーキャンディのほか

多くのキャラクターを生み出している。

【著者紹介】

timatima(ちまちま)

東京都在住。

東京デザイナ―学院卒業後、雑貨、布物、陶器などをデザイン。

その後、キャラクターデザインを手がけるようになる。

学研出版から発売された代表作・タイニーキャンディのほか

多くのキャラクターを生み出している。


出版情報

ISBN 9784323033952
本体価格 ¥1,300 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

timatimaさん、初めて読む作家さんです。 丁寧でかわいいイラストに、未だ去る気配のないコロナ禍の現状を込めて、子どもたちにもわかりやすく注意を促す内容。 みんなといると楽しくなって、嬉しくなって、ついつい「蜜」になってしまう心理。 密になってはどうしていけないのか、正しい理解で、正しい対処をしましょうと呼びかける。 このような今の状況は悲しいことですが、自分の好きな人、大切な人を守るために必要なことだと心に刻みましょう。

このレビューは参考になりましたか?

あっtimatimaさんだ!と読みました。 可愛らしい絵柄で「密」への警鐘、そこからの「注意」までの経緯が分かりやすく描かれていて子ども達にも伝わりやすい作品でした。 こんな時代だからこそ、いつかいまの事態を突破出来るように、普段から気をつけていかなければいけないのですよね。

このレビューは参考になりましたか?

作家さんのお名前通り、ほんとにちまちましてました。可愛いのに、可愛いだけじゃない。このコロナ禍では、子どもたちにも今までとは違った生活を強いているのでしょうが、ちゃんとわかりやすく、しかも子どもたちにも楽しめるように作られていると思いました。親子で会話しながら学んでいけそうですね。

このレビューは参考になりましたか?

ごちゃごちゃっと黒く細かい絵柄の表紙は、よくよくみるとかわいい動物たちがたくさんあつまっているところ。赤い字でおおきく「みつ」とつぜん頻繁に口の端にのぼるようになった、みつ(蜜と密をよく変換ミスすることも多い)。 一緒にいる時はなるべくはなれて、適切な距離をとって、てをあらって、マスクをしていても、あまりみつをつくらないで。 散々言われてることだけれど、小さな人たちには、なぜ?がのみこめないことも多いだろう。 おとなが深刻な顔をしていってきかせること、に加えて、絵本の形で読んでもらう、そうしたほうがよりつたわるのかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

表紙の赤文字「みつ」がインパクト大。 ダウンロードするまで気づかなかったけれど、「みつ」の背景には、沢山の動物たちがちまちまと描かれていた。まさに、密。そして、裏表紙では、適度な距離を取っている。 つまり、この本は、コロナ禍において、密を避けた生活の大切さを伝えてくれる。 楽しいことをしていると、気づかぬうちに、集まってしまう。そうだよね~。 「これくらい大丈夫」と、ひとりが食べ始めると、みんなもパクパクむしゃむしゃ。ありそう~。 マスクをすれば大丈夫と、密密するのも、あるあるだ。 密の中で、ひとりが咳をした時の、さ~っと離れていく様子も、リアルだなあ。 子どもにはわかりにくい(大人だってわかっていないかも?)密を避けるべき生活を、かわいらしいイラストで伝えてくれるのは、とてもいい。 作者timatima(ちまちま)さんの紹介に、「タイニーキャンディ」と出てきて、すごく懐かしい! #みつ #NetGalleyJP

このレビューは参考になりましたか?

みんなが密になっているところに一人、咳が止まらないお友達が! みんな咳の子を避けて、マスクをし始めます。 今だからこその絵本だと思いますが、うーん、どうなんだろ。 もうちょっと違う切り口で楽しく読める絵本だったらもっといいのになと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

可愛らしいイラストで、スタートは楽しいほのぼのとした世界。たくさんの動物が描かれています。 タイトルの「みつ」は「密」、コロナ禍で生まれた絵本です。咳をした動物がいるシーン、大人の私は結構ショックを受けました。小さいお子さん達は、どう感じるのかな。言葉も少ない絵本なので、身近な大人がしっかりフォローしてあげたほうがいいと思いました。 「みつ」になってもいい時代がくるまで、動物さん達のようにマスク・手洗いしっかりして頑張ります。

このレビューは参考になりましたか?

いろいろな場面で「密」に気をつけなければならないこの時代。 「なぜ密に気をつけなければならないの?」と言われたときに視覚で伝えられるのがこの絵本です。 読みながら「あるある〜」「これはいややわあ」と突っ込みたくなると同時に、 気をつけるポイントがわかります。

このレビューは参考になりましたか?