syunkon日記 おしゃべりな人見知り

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/03/30 | 掲載終了日 未設定

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#syunkon日記おしゃべりな人見知り #NetGalleyJP


内容紹介

著書累計700万部の人気料理ブロガーで料理コラムニストの山本ゆりさんによる5年ぶり待望のエッセイ集。 “どこにでもある素材で簡単にできるのにおいしいレシピ”が人気の山本ゆりさんだが、ファンがもうひとつ楽しみにしているのは、軽妙な関西弁と独自の視点で綴る日常。本著は、料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」の大反響ネタに大幅加筆し、書き下ろしの新作も多数掲載。表題作の「実は人見知りだけど沈黙が怖くてしゃべり続けてしまう」「実はインスタントラーメンって具なしが一番うまい」など、読んでいて「あるある!そーやねん!」と共感の嵐が巻き起こるエピソードが多数収録されている。さらには、餃子の王将風チャー玉丼やフライパンひとつマカロニグラタンほか、エッセイにちなんだ簡単でおいしい25レシピを収録。 2021年4月にはドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演し、育児と仕事で超多忙な姿に視聴者から大きな反響が寄せられた。今までsyunkonの存在を知らなかった、テレビで知った人にも手に取ってもらいたい一冊!

著書累計700万部の人気料理ブロガーで料理コラムニストの山本ゆりさんによる5年ぶり待望のエッセイ集。 “どこにでもある素材で簡単にできるのにおいしいレシピ”が人気の山本ゆりさんだが、ファンがもうひとつ楽しみにしているのは、軽妙な関西弁と独自の視点で綴る日常。本著は、料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」の大反響ネタに大幅加筆し、書き下ろしの新作も多数掲載。表題作の「実は人見知りだけ...


おすすめコメント

第8回料理レシピ本大賞 in Japanのエッセイ賞を受賞!

第8回料理レシピ本大賞 in Japanのエッセイ賞を受賞!


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784594087920
本体価格 ¥1,400 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

かなり前から、料理ブログは拝見していて、時短で簡単、なおかつそこら辺にある材料でパパッと作れる、主婦にとっては食いつきがいいレシピを次々披露してくれる山本ゆりさん。 その時より遥かに有名になられた今も、根底は違和感なくそのままだから今でも大活躍なんだと思う。今は庶民派が主流な料理ブロガーだから王道を突き進んでる感じで、応援している。 昔からの友人が当たり前のように顔写真付きでバンバン載っているのも、ご本人の人徳を表してて素敵だなぁと微笑ましかった。

このレビューは参考になりましたか?

第8回料理レシピ本大賞in Japanのエッセイ賞を受賞した作品。 同時に『syunkonカフェごはん7』も入賞! 人見知りだけど、無言が怖くて初対面でもいっぱいしゃべってしまう山本さんのエッセイなので、 文章なんだけどなんだかその場で話してくれているような気になります。 エッセイとともにちょこっと紹介されているレシピもおいしそうです。 家に鶏むね肉があったので、何作ろうかなと思いながら、卵を見て「ピカタやないか!」が頭から離れませんでした。でも作ったのは「スティック状に切って焼くやつ」でしたけど^^ おいしくつくれました!

このレビューは参考になりましたか?

「syunkonカフェごはん」って、どこの本屋さんでも平面ディスプレイで展開されてるじゃないですか。私、自分には関係ない「旬の献立にこだわったオシャレな映えるヤツ」だと思ってスルーしてたんですよね。 まさかの春魂…山本ゆりさんって、こんなに図太く見せかけて繊細で、親しみやすくて面白い人やったんや。知らんかった!そりゃファン多いわ、700万部なるわ。 エッセーも面白かったけど、リアル朝ごはん、子どもご飯の写真でもう完全に心掴まれました。読み終わって即、インスタフォローしました。 読ませていただき、ありがとうございました!!

このレビューは参考になりましたか?