植物たちのフシギすぎる進化

木が草になったって本当?

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/09/15 | 掲載終了日 未設定

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#植物たちのフシギすぎる進化 #NetGalleyJP


内容紹介

10代のノンフィクション読書を応援する新シリーズ刊行スタート!

ちくまQブックス

変化が目まぐるしくて、将来を見通せない時代だといわれます。そんな時に頼りになるのは、「考え続ける力」だと、私たちは考えます。身近な問い(Question)、ここがスタート地点です。その問いを温め、深く考え続ける(探究:Quest)ことの大切さを、本を通し伝えていきます。読み考える過程を楽しみ、読み終えたときに、次の問いや次の本に向かう勇気と元気がわいてくる、10代読者のためのシリーズをスタートさせます。どうぞご注目ください。(9月より刊行開始、以降毎月刊行、第1期全10点)

●刊行ラインナップ

〈2021年9月一挙4点刊行〉

苫野一徳『未来のきみを変える読書術 ─なぜ本を読むのか?』

伊藤亜紗『きみの体は何者か ─なぜ思い通りにならないのか?』

鎌田浩毅『100年無敵の勉強法 ─何のために学ぶのか?』

稲垣栄洋『植物たちのフシギすぎる進化 ─木が草になったって本当?』

〈10月刊行予定〉

井出留美『SDGs時代の食べ方 ─世界が飢えるのは何のせいなのか?』

小貫篤『法は君のためにある ─みんなとうまく生きるには?』

〈11月刊行予定〉

小泉武夫『世界一くさい食べ物 ─なぜ食べられないような食べものがあるのか?』

片岡則夫『マイテーマの探し方 ─探究学習ってどうやるの?』

〈12月刊行予定〉

田房永子『なぜこんなに親はうるさいのか ─うまくやっていくコツとは?』

森毅『悩んでなんぼの青春よ ─頭がいいとはどういうことか?』

*タイトル、刊行月は変更する場合がございます。

_________________________________

稲垣栄洋『植物たちのフシギすぎる進化 ─木が草になったって本当?』

サッカーの攻撃の戦術や、回転すし屋さんが考えた効率化、同じようなことを、すでに植物たちがやっていた? 植物たちが生き残りをかけて進化してきた過程を追いかけると、「強さ」の基準や勝負の方法は無限にあることが見えてくれる。勇気づけられる、植物たちの話。

【目次】

第1話 スピード勝負を制したのは誰だ!

第2話 恐竜を進化させた植物

第3話 最高の仲間を作る方法

第4話 植物からの挑戦状

第5話 人類と単子葉植物の出会い

第6話 本当に強い者が勝つのか?

最終話 植物が大切にしていること

あとがき

次に読んでほしい本


【著者プロフィール】

稲垣栄洋(いながき・ひでひろ)

1968年静岡市生まれ。岡山大学大学院農学研究科修了。静岡大学大学院教授。農業研究に携わるかたわら、雑草や昆虫など身近な生き物に関する著述や講演を行っている。著書に『植物はなぜ動かないのかー弱くて強い植物のはなし』『雑草はなぜそこに生えているのか』『イネという不思議な植物』『はずれものが進化を作る』 (以上ちくまプリマー新書)他著書多数。

10代のノンフィクション読書を応援する新シリーズ刊行スタート!

ちくまQブックス

変化が目まぐるしくて、将来を見通せない時代だといわれます。そんな時に頼りになるのは、「考え続ける力」だと、私たちは考えます。身近な問い(Question)、ここがスタート地点です。その問いを温め、深く考え続ける(探究:Quest)ことの大切さを、本を通し伝えていきます。読み考える過程を楽しみ、読み終えたときに、次...


出版社からの備考・コメント

*今回アップしたデータは、実際の色味とは異なります。書籍では特色を使っております。

*今回アップしたデータは、実際の色味とは異なります。書籍では特色を使っております。


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784480251114
本体価格 ¥1,100 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)