スカーレットとブラウン あぶないダークヒーロー

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/11/22 | 掲載終了日 2021/11/21

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#スカーレットとブラウンあぶないダークヒーロー #NetGalleyJP


内容紹介

未来のイングランド。大洪水のあと、わずかに生き残った町と、その周辺の無人地帯(ワイルズ)が、物語の舞台。スカーレットは、荒れ果てた国をわたり歩く、無法者の少女。今日も銀行から札束を盗むと、ワイルズの森に逃げ込んだ。そこで出会ったのが、アルバート・ブラウン。横転したバスの中、野獣の餌食になるのを免れ、唯一生き残った男の子だった。スカーレットは仕方なく、頼りなげな少年を、次の町まで連れていくことにした。森の中で二人は、クマに突進されたり、追っ手に攻撃されたり、いくつもの危機一髪のピンチを乗り越えていく。しかし、追われているのは、スカーレットではなく、ブラウンだった!? 謎めいたブラウン少年の正体は……? 痛快アドベンチャー・ファンタジー2冊シリーズのPart1。

未来のイングランド。大洪水のあと、わずかに生き残った町と、その周辺の無人地帯(ワイルズ)が、物語の舞台。スカーレットは、荒れ果てた国をわたり歩く、無法者の少女。今日も銀行から札束を盗むと、ワイルズの森に逃げ込んだ。そこで出会ったのが、アルバート・ブラウン。横転したバスの中、野獣の餌食になるのを免れ、唯一生き残った男の子だった。スカーレットは仕方なく、頼りなげな少年を、次の町まで連れていくことにした...


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784863896383
本体価格 ¥2,200 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

バーティミアスもそうでしたが、出てくる人物が、善ではないところが、大好きです。人間は一面的ではない、そこが面白い! キレイゴトではない世界、これからこの2人がどんな人生を歩んでいくのか、とっても楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?

野生動物や<堕種>と呼ばれる生き物に人が襲われる、ディストピアのような世界で、強盗を返り討ちにし、銀行強盗をする少女、スカーレット。謎の施設から逃げてきたアルバートと出会い、追われながらも目的地を目指す物語、と言うと見たことがあるような設定ですが、2人が出会う個性的なキャラクターたちや、焦げた匂いがしてくるような派手な戦闘シーンに引き込まれてページをめくる手が止まりませんでした。原書が12歳以上推奨のようなので、中学生以上に勧めたいです。

このレビューは参考になりましたか?