HEALTH RULES 病気のリスクを劇的に下げる健康習慣

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2022/01/26 | 掲載終了日 2022/02/06

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#HEALTHRULES病気のリスクを劇的に下げる健康習慣 #NetGalleyJP


内容紹介

少し意識を変えるだけで、重い病気になるリスクを劇的に下げられる――!

最新研究から明らかになった、健康に生きるための黄金のルール。

医師で世界的な研究者である著者が、質の高い論文175本を選び抜き、

がんや脳卒中、糖尿病、アレルギーになるリスクを劇的に下げるメソッドをまとめました。

「7時間以上寝る」心筋梗塞のリスク20%減、

「白米を1日1杯以下にする」糖尿病のリスク24%減など、

具体的な方法を食事・睡眠・運動・入浴といったカテゴリー別に網羅。

確かな科学的根拠(エビデンス)を1冊の本にぎゅっとまとめました。

病気になってしまうその前に知っておきたい、今日から実行できる「最強」の健康習慣。

【本書で明かされる驚きの事実】

●牛肉や豚肉は発がん性物質

●1日1杯のお酒は脳卒中のリスクを下げる

●太る野菜・果物もある

●糖質制限ダイエットは死亡率を高める上、リバウンドしやすい

●メタボ健診の効果は限定的

●サプリメントはほとんど気休め

●睡眠時間を1.5時間単位にすると良いというのは都市伝説

●サウナは心臓疾患による突然死のリスクを下げる

●ストレスとがんは関係ない

●加熱式タバコにも多くの有害物質が含まれている

●受動喫煙で毎年赤ちゃんも含めた1万5000人が亡くなっている

●子どものアトピーは保湿によって予防できる

●花粉症を根治できる治療法がある

●かぜに抗生物質は無意味

●健康な人はインフルエンザで病院に行く必要はない

●がんを予防するワクチンがある

etc…

人生100年時代、病気にならずに健康に生きたい人必読の一冊。

(装画・鈴ノ木ユウ)

【プロフィール】

津川友介(つがわ・ゆうすけ)

医師・カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)准教授。

東北大学医学部を卒業後、ハーバード大学で修士号、博士号を取得。

聖路加国際病院、世界銀行、ハーバード大学勤務を経て、2017年から現職。

著書に10万部超のベストセラー『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』、『世界一わかりやすい 「医療政策」の教科書』、共著に『「原因と結果」の経済学』などがある。

少し意識を変えるだけで、重い病気になるリスクを劇的に下げられる――!

最新研究から明らかになった、健康に生きるための黄金のルール。

医師で世界的な研究者である著者が、質の高い論文175本を選び抜き、

がんや脳卒中、糖尿病、アレルギーになるリスクを劇的に下げるメソッドをまとめました。

「7時間以上寝る」心筋梗塞のリスク20%減、

「白米を1日1杯以下にする」糖尿病のリスク24%減など、

...


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784087717792
本体価格 ¥1,500 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)