子どもとつながる「お話」の魔法

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2022/01/28 | 掲載終了日 2022/01/27

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#子どもとつながるお話の魔法 #NetGalleyJP


内容紹介

「ねえ、お話して」と子どもがせがむのは「こっちを向いてほしい」から。

「語り聞かせ」の目的は「心のふれあい」です。大事なのは、その「お話」が、子どもが関心を寄せているアイテムを使った、独自のものであること。本書はそのお手伝いをする本です。

ちっとも難しいことではありません。「語る」ことは、大昔から人間がしてきたことです。人はみな「お話」が得意なのです。ただそれに気づいていないだけ。

ともに過ごしたお話の時間は、あなたにも子どもにも一生の宝物になるでしょう。

「ねえ、お話して」と子どもがせがむのは「こっちを向いてほしい」から。

「語り聞かせ」の目的は「心のふれあい」です。大事なのは、その「お話」が、子どもが関心を寄せているアイテムを使った、独自のものであること。本書はそのお手伝いをする本です。

ちっとも難しいことではありません。「語る」ことは、大昔から人間がしてきたことです。人はみな「お話」が得意なのです。ただそれに気づいていないだけ。

ともに過...


おすすめコメント

幼いころに育んだ親子の絆(愛着関係)は、子どもの心の成長に大きく影響すると言われています。「語り聞かせ」は、そのための絶好のツールです。「読み聞かせ」の本はたくさんありますが、オリジナルの「お話」を創作して聞かせる「語り聞かせ」の本は類書がありません。

本書はアメリカで長く幼児教育に携わるふたりの著者によるものです。母親だけでなく、祖父母や教育関係者はもちろん、とくに父親、あるいはおとな同士でも、「お話」によって世界が変わることを実感できる本です。

著名な霊長類学者ジェーン・グドール博士絶賛の書です。

幼いころに育んだ親子の絆(愛着関係)は、子どもの心の成長に大きく影響すると言われています。「語り聞かせ」は、そのための絶好のツールです。「読み聞かせ」の本はたくさんありますが、オリジナルの「お話」を創作して聞かせる「語り聞かせ」の本は類書がありません。

本書はアメリカで長く幼児教育に携わるふたりの著者によるものです。母親だけでなく、祖父母や教育関係者はもちろん、とくに父親、あるいはおとな同士でも...


販促プラン

書店様にて事前予約受付中です!

小さなお子様をもたれる親御様や幼児教育の関係者様などには特におすすめです。


書店様にて事前予約受付中です!

小さなお子様をもたれる親御様や幼児教育の関係者様などには特におすすめです。



出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784140818886
本体価格 ¥1,700 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)

NetGalley会員レビュー

とても興味深い内容でした。語りは、きちんとお話を覚えなくてはいけないと思っていましたが、お話を自分が作り語ることが難しいことではないという考え方が新鮮でした。ちょっと挑戦してみたいという気持ちになりました。

このレビューは参考になりましたか?

既存の本はもちろん、空想の話もよく聞かせてもらって育った。そのおかげか、赤毛のアンほどではないが空想したりお話を創作したりするのが大好きだった。大きくなると、それは当たり前のことではなく、むしろそれを苦手とする人もいることを知って驚いた。空想より現実のものとして目の前に絵が示されないと分からないという人もいるのは、とても不思議だし残念にも思う。癖付けというほどでもないが、自分で考えたり作り出したりすることは楽しいだけでなく強みにもなるのだと感じさせたい。

このレビューは参考になりましたか?

お話を人に語り聞かせる効果は、語り手と聞き手に魔法の様な素晴らしい絆を育みます。

 この本には、それに加えて、お話を自身の身近なものから創造して、その語り手になる為の魔法のメソッドが
書かれていました。

 子どもがまだ小さかった10年ほど前に、本に書かれている、お話をつくる為のツールやテクニックを知れたなら
今頃、どんな大魔法使いになっていたことでしょうか!

 積極的に育児に参加する男性が増えた現代、新米のパパやママに、広く読んでほしい本だと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

ジャンルとしては育児書のあたりでしょうか。
わたしは本を読むことが好きです。お話が好きです。子供の頃から好きでした。
なんで面白いと感じるのかたまに考えてみることがありますが、好みの本のジャンルは年齢ごとに変化しているとも感じます。
とにかく愛を注ぐこと。思いやりのこもったお話や読み聞かせならたとえ上手でなくても大丈夫。

このレビューは参考になりましたか?