魅惑の生体物質をめぐる光と影 ホルモン全史

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/08/25 | 掲載終了日 2022/08/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#魅惑の生体物質をめぐる光と影ホルモン全史 #NetGalleyJP


内容紹介

人体を健康に機能させるために人体自らがつくりだす物質「ホルモン」に関するノンフィクション.

前半は,ホルモンの存在や機能がわかるまでの科学史(ミステリー).後半は,最近の話題も交えて,特に注目に値するホルモンの働きや最新研究を解説.

人体を健康に機能させるために人体自らがつくりだす物質「ホルモン」に関するノンフィクション.

前半は,ホルモンの存在や機能がわかるまでの科学史(ミステリー).後半は,最近の話題も交えて,特に注目に値するホルモンの働きや最新研究を解説.


出版社からの備考・コメント

R.H.エプスタイン 著 
坪井 貴司 訳 
四六判 ・350ページ

R.H.エプスタイン 著 
坪井 貴司 訳 
四六判 ・350ページ


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784759820836
本体価格 ¥2,600 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

内容紹介のノンフィクション、ミステリーという言葉に惹かれました。
読後の感想を一言で言うなら「奇妙」。
ノンフィクションとしては、こういうことがあったんだ。と、読み物として面白かったです。
ミステリーといえば、とけない謎なんだからミステリーなんですかね。
ホルモンという物質周辺で、さまざまな実験や研究や人間模様があることがよくわかりました。
時代が変わっても人間の抱える悩みや問題が、科学で解かれることはないだろうけど、
人類は、永遠にホルモン研究を続けるんだろうなー。とも。

貴重な原稿をありがとうございました。

このレビューは参考になりましたか?