死にたいって誰かに話したかった

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2023/01/10 | 掲載終了日 未設定

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#死にたいって誰かに話したかった #NetGalleyJP


内容紹介

寺地はるなさん絶賛!!

「うまく生きられない、かっこ悪いのに美しい、ひたむきな四人。

生き辛さって、他人には話しにくい。

それでもやっぱり、言葉をつかうしかない」


この絶望と孤独を誰かに話したい。

孤独なアラフォー女性がつくったのは「生きづらさを克服しようの会」。

あつまったのは、それぞれなにかが欠落している男女だった。

私たちが必要としているのは、家族か恋人か、友人か――現代社会を溺れかけながらサバイブする男女を描いた心震える傑作長篇!


******

――この人生でまともなものは、何も手に入らない。友達も恋人も夫も子供も何もかも。手元にあるのはこのボロ家と引きこもりの兄と、全く向いていない仕事だけ。悲しくてたまらなかったが、涙は出なかった。漫画や映画やドラマだったら、こんなときに突然、自分を救い出してくれる誰かが現れるのだろう。その誰かは、白馬の王子様であったり、一緒に戦おうと手をとりあうシスターフッドの同志であったり、生き別れの家族(大富豪)であったり、未知の才能を引き出してくれるビジネスパートナーであったり、推せるアイドルだったり、愛くるしい犬や猫であったり。とにかく誰かが現れて、ふがいなかった人生が、思わぬ方向へ進んでいく。

 でも自分の人生には、誰もきてくれない。三十六年間待って、ただの一人も現れなかった。だから、今後も絶対に現れない。断言できる。絶対に、絶対に誰もきてくれない。他の人のところにはあるかもしれない。でもわたしには、ない。奈月は何よりも自信をもって思う。ない、と。世界の果てまで、ない。王子様はわたしの前を素通りする。シスターフッドの仲間に入るには見えない足切りライン(基準は容姿、ファッションセンス、知性、そして何より、空気を読む能力)があり、わたしは早々に脱落する。

 (中略)

 漫画も映画もドラマも全部、誰かが誰かと助け合ったり、誰かが誰かを救い出したりする話ばかり。出会いはみんな〝ひょん〟なこと。その〝ひょん〟はどこにある。どこにもないじゃないか。悲しくなるから、奈月はもう何も見なくなってしまった。

(本文より)

******


(あらすじ)

あたたかい家庭がほしいと願いながら恋人どころか友人もできず職場で空回りばかりしている奈月は、生きづらさを抱えて日々暮らしていた。悩みを共有できる人がいないか「生きづらさを克服しようの会」を一人で発足し、参加者を募るために勧誘チラシを撒く。すると、モテなさすぎて辛いと話す男性から連絡がきて――。

どうして私たちは他の人のように「普通」に生きられないのか。生き方に悩む男女が不器用に前進していく。ままならない日常をもがく、ありのままの現代人を描いた傑作!


(著者プロフィール)

南 綾子(みなみ あやこ)

1981年愛知県生まれ。2005年「夏がおわる」で第4回「女による女のためのR‐18文学賞」大賞を受賞しデビュー。『ダイエットの神様』『結婚のためなら死んでもいい』『タイムスリップしたら、また就職氷河期でした』など著書多数。


寺地はるなさん絶賛!!

「うまく生きられない、かっこ悪いのに美しい、ひたむきな四人。

生き辛さって、他人には話しにくい。

それでもやっぱり、言葉をつかうしかない」


この絶望と孤独を誰かに話したい。

孤独なアラフォー女性がつくったのは「生きづらさを克服しようの会」。

あつまったのは、それぞれなにかが欠落している男女だった。

私たちが必要としているのは、家族か恋人か、友人か――現代社会を溺れかけながらサバイ...


出版社からの備考・コメント

※発売前作品のため、ネタバレや、読書メーターやブクログなど外部書評サイトで発売前にレビューを投稿することはお控えください。

※発売前作品のため、ネタバレや、読書メーターやブクログなど外部書評サイトで発売前にレビューを投稿することはお控えください。


販促プラン

【書店員様へ】

拡材や新刊配本のご希望などを非公開コメントよりご注文可能です!

ご希望の書店員様は非公開コメントにて取次・書店コード・書店名をご記載のうえ、ご注文・お問合せください。

※非公開コメントのみだと通知が届かずにお受けできない場合がございます。必ずあわせてのレビュー投稿をお願い致します。

※ご希望数より調整が入る可能性がございます。ご了承ください。

※営業担当者よりご登録のメールアドレスや店舗様へご連絡させていただく場合がございます。


こちらのタイトルの新刊ご希望数の締め切りは12月8日(木)迄とさせていただきます。


【書店員様へ】

拡材や新刊配本のご希望などを非公開コメントよりご注文可能です!

ご希望の書店員様は非公開コメントにて取次・書店コード・書店名をご記載のうえ、ご注文・お問合せください。

※非公開コメントのみだと通知が届かずにお受けできない場合がございます。必ずあわせてのレビュー投稿をお願い致します。

※ご希望数より調整が入る可能性がございます。ご了承ください。

※営業担当者よりご登録のメー...


出版情報

発行形態 文庫・新書
ISBN 9784575526332
本体価格 ¥700 (JPY)
ページ数 288

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)