改訂増補版おなかのカビが病気の原因だった 日本人の腸はカビだらけ

ログインするとリクエスト可能か確認できます。 ログインまたは今すぐ登録
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2024/05/30 | 掲載終了日 未設定

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#改訂増補版おなかのカビが病気の原因だった #NetGalleyJP


内容紹介

医師ですらあまり知らないおなかの中のカビと病気の関係。

その対処法を紹介した話題作「おなかのカビが病気の原因だった 日本人の腸かカビだらけ」の最新改訂増補版がいよいよ登場。

「食後に異常な眠けが起こる」

「頭がボーッとする」

「酔ったようにフワフワする」

などの原因不明の症状。

さらに、

 便秘・下痢・腹痛慢性的な皮膚トラブル(特に顔の発疹(ほっしん)・赤み・ほてり)

 頭痛

 関節痛

 倦怠感、抑うつ

 肛門や陰部のかゆみ

 生理前の不調、化学物質に過敏などの悩み。

それはおなかのカビが原因かもしれません。

カビといえば思いつくのは食品のカビや浴室のカビなど。

でもまだまだ知られていませんが、おなかにもカビがいて、

そのカビが増殖してしまうと身体に様々な病気の症状をもたらすのです。

本書には、おなかのカビが増えてしまう理由、

その症状の原因がカビなのか知るためのチェックリストと、

おなかのカビをへらすための対処法が紹介されています。

おなかのカビが増えてしまう理由として特に重要なのは

1抗生物質や制酸剤などの摂りすぎ。

2発酵食品の摂りすぎ。

3甘いものの摂りすぎ。

4日本の住居と気候

です。

抗生物質や発酵食品は、みなさん健康のために必要なものだと思っているのではないでしょうか?

もちろん必要なのですが、摂りすぎてしまうとおなかのカビを増やして病気を招くことがあるのです。

改訂増補版の本書にはあらたに「腸カビとがんの関係」などの情報も追加しています。

原因不明の不調をかかえていたり、薬を飲んでいるけどなかなか症状が改善しない、などの人におすすめの1冊です。

医師ですらあまり知らないおなかの中のカビと病気の関係。

その対処法を紹介した話題作「おなかのカビが病気の原因だった 日本人の腸かカビだらけ」の最新改訂増補版がいよいよ登場。

「食後に異常な眠けが起こる」

「頭がボーッとする」

「酔ったようにフワフワする」

などの原因不明の症状。

さらに、

 便秘・下痢・腹痛慢性的な皮膚トラブル(特に顔の発疹(ほっしん)・赤み・ほてり)

 頭痛

 ...


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784909249593
本体価格 ¥1,600 (JPY)
ページ数 192

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

体に良いと思って食べている発酵食品や野菜や牛乳が逆効果になってしまうかもしれない原因であるおなかのカビについて。

海外では認知されている「おなかのカビ」とは何なのか。

カビをふやさない食事やへらす食事についてのポイントなどを学べる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

おなかのカビ、というショッキングな言葉に反応したが、読んでみると意外と身近な食品や薬が原因になっていることが分かった。
みんなのお腹にいるカビ、だけれど、それを減らしていくにはどうしたらいいか、減らした方が良いもの、逆に取ったほうが良いものについて書いてある。気をつけられることも多いと分かったのはありがたかった。

このレビューは参考になりましたか?

ショックです。
腸環境を整えることが健康につながると思い、腸に良いものを食べるようにしてきましたが、それさえカビのえさになるなんて・・・!
大好きなパンを代表とする小麦食品。体に悪いと思いながらもついつい食べてしまいます。
でも止めると自分の体にどんな変化が起こるのかも知りたい。
急には無理なので、少しずつ減らしてみようかなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?