Gary F. Bengier

アメリカ在住作家 ゲイリー エフ ベンジャー

私たちは皆、多くの旅をしている。ゲイリーの旅は、アメリカ中西部の小さな町から始まった。そこでは、森の中で自由に遊ぶことができ、早くから自然を愛し、自立することを学んだ。そして、宇宙計画と夜空に魅せられ、天文学にのめり込んだ。大学卒業後、広い世界に誘われ、科学に魅せられてカリフォルニアに渡り、急成長するテクノロジー産業に参加。現在もまだ上を見つめて、その全貌が何なのか疑問に思っている。
シリコンバレーでのキャリアを経て、天体物理学と哲学を研究し、情熱的なプロジェクトを追求。この20年間、急速に進化するテクノロジーの世界でバランスの取れた有意義な生活を送る方法について考察してきた。この内省的な旅は、彼の作品に私たちの未来と目的を見つける上で直面する課題についての洞察を吹き込んでいる。
推理小説の執筆を始める前は、さまざまなシリコンバレーのテクノロジー企業に勤務。eBayの最高財務責任者を務め、同社の新規株式公開および売り出しを主導。ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを、サンフランシスコ州立大学で哲学の修士号を取得。結婚して45年になる妻のシンシアと2人の子どもがいる。世界を旅していない時はミツバチを育て、家族が所有するナパのブドウ園で美味しいカベルネを作っている。家族と共にアメリカ・サンフランシスコ在住。
  • こんな読者のリクエストを待っています!
  • 掲載開始年 2022

新着作品