ヴィオラ母さん

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ヴィオラ母さん #NetGalleyJP

内容紹介

「リョウコ」とは、漫画家・ヤマザキマリの今年で八十五歳になる「規格外」の母親のこと。 昭和三十五年、リョウコは二十七歳の時にそれまで務めていた会計事務所を辞め、オーケストラで音楽をやるため実家を飛び出した。新天地・北海道で理解者となる男性と出会い結婚するものの早逝され、シングルマザーとしてふたりの幼い娘を抱えることとなる。 戦後、まだまだ女性が仕事を持つのが難しかった時代。ヴィオラの演奏家とい...

おすすめコメント

生きることって結局は楽しいんだよ

札幌交響楽団の女性第一号メンバーとして音楽と北海道の自然を こよなく愛したリョウコ。

シングルマザーとして昭和を駆け抜けた

規格外な母親のまるで朝ドラのような人生!


北海道の皆様、特におすすめです!!