イマジナリーフレンドと

Confessions of An Imaginary Fr

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #イマジナリーフレンドと #NetGalleyJP

内容紹介

見えない友だちの奮闘記 ─── 想像上の見えない友だち、イマジナリーフレンド。この作品では、ある少女が想像したジャックという少年が主人公。イマジナリーフレンドである自分の存在を自問自答し、自分を想像してくれた少女から離れて、様々な子ども達のイマジナリーフレンドを経験していくという新感覚のストーリー。リアルな生活の隣にあるファンタジーを軽妙に描きながら、最後は心震わすあたたかなエンディングをむかえる...

おすすめコメント

イマジナリーフレンドは、見えない友だち。その彼を、描かないことで描いてくださった、junaidaさんの装画や挿絵も素晴らしいのです。読み終わった後には、ぜひ、カバーをめくってみてください。

販促プラン

【全国の書店ご担当者さまの感想です】

ミシェル・クエヴァス『イマジナリーフレンドと』を、ゲラにて一足お先に読了。フラーの"見えない友だち"ジャックは、自分という存在の秘密を知ってしまったコトから、彼女の下を去り、「自由」を求めて旅に出る。

誰にも見えない主人公の自分探しの旅は、何だか次々と沢山の"想像力"に支えられて…!? 「イマジナリーフレンド」とは、直訳すれば「想像上の友達」。 ひとりっ子や長子...